検索
  • yamneman

あたたかいものこと


さてさて、二連ちゃんでブログ更新。

現在開催中の展示会、momo endoさんによる【あたたかな金属】について。

兵庫県在住の彫金作家さんであるmomoさん。

全国のクラフトフェアを飛びまわってもいらっしゃるのですが、京都での個展は何と10年ぶりだとか・・・!

まるで指の上でころころと転がっていきそうな、不思議なリング

陶のかたまりの上に、貴族のかたまり。

カーテンブローチ。

カーテンやスーツの襟もとに、気軽にお花を添えて。

わたしはこの○の集合を。

△になるピアス。

会期中、作家さんの在店中は真鍮に刻印ができるWSも開催中。

コツコツ、黙々、わいわい。

まるでmomoさんの作業机のような卓上で繰り広げる言葉のこつこつ。

WSの残り開催は24日(金)、26日(日)、27日(月・最終日)の3日間です。

理系の方なのかしら・・・?

と思わざるを得ない、さまざまな図形があんな風に、こんな風に、、、

(ご本人は、理系は苦手らしい・・・!)

金属なのに、あたたかみがたっぷりあるのはmomoさんの手仕事への熱い温度のあらわれ。

冷たくて、あたたかくて、ピカピカしていたのに朽ちていく【金属】という素材。

人の手を介して、どう朽ちていくのかはそれも含めて愛になる。

momo endo jewelry and object exhibition

【あたたかな金属】

2017.11.16.thu-27.mon

26日(日)19:30~

詩と音楽:浮かむ瀬(キクチミョンサ×村島洋一)

twitter @ukamuse_kyoto

によるLIVEを開催します。

charge¥2500

(18:30頃から準備のため、一旦closeしますので予めご了承ください。)

https://www.youtube.com/watch?v=KHO-uyo-12w

ご予約は上記、浮かむ瀬のtwitterまでお願いします。


109回の閲覧