検索
  • yamneman

かすみはじめてたなびく


ご近所の喫茶店、uzuビバレッヂさんと駄菓子絶景さんとのコラボ企画、

「駄菓子と私」

先週よりスタートしました。

そして初日の2月17日はオープニングイベントとして開催したワークショップとスナック駄菓子。

めちゃめちゃ楽しすぎる時間でした。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。

圧巻の駄菓子たちに囲まれて、いつもと違った風景に。

「懐かしい〜〜〜〜」

「まだあったんや〜〜〜〜」

「どんな味やっけ」

「パッケージ変わってる!」

なんて、会話が止まらない。

まさに駄菓子絶景。

写真と駄菓子を一緒に展示。

yamneの雑貨たちもちょっと寄り添う。

駄菓子絶景主催の深井さん。

はじめてのワークショップに緊張な面持ちですが、駄菓子についての豆知識を交えて紙芝居風に説明。

寒い中、皆さん素敵な駄菓子絶景写真を撮りに行ってくださいました。

こちらをチェックしてみてね。

駄菓子絶景インスタグラム https://www.instagram.com/dagashi_zekkei/

yamneチーママとuzuママはお着物に着替えて、夜はスナック駄菓子。

大人も子供も大はしゃぎ。

笑顔しかない空間でした。

そして!

コンフミさんによる紙芝居も〜〜〜〜!

絵もストーリーも最高に面白かった・・・

雰囲気も抜群。

駄菓子絶景さんの写真展と、yamneのおかしな古道具は3月3日(土)まで開催中!

ぜひuzuビバレッヂさんへ。

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26022121/

大胡琴美 個展

【ハルイロの食卓】

2018年3月17日(土)〜4月2日(月)

作家在店:17日(土)

長野県在住の陶芸家、大胡琴美さんの陶器展を開催します。

いつもいつも、つい手に取りたくなる器ってありますか?

そういう日々の“相方”って感じの器があると、一日一日がとても嬉しくてありがたい。

そういう一日がたくさん繋がれて行けば、結果人生ハッピーやん。って、アホみたいな単純計算ですが私はそんな感じで毎日を生きています。

少し話がずれたような、そうでもないような感じですが、大胡さんの器はシンプルで使いやすい、”つい、手に取りたくなる“。

そんな器です。

そして会期中は三条会商店街の中にある割烹料理・碓屋さんにて、実際に大胡さんの器をご使用いただけます。

(器の数に限りがありますので、「yamneで展示中の・・・」とか、一言お声かけいただければありがたいです^^)

小皿を中心に、酒器もありますので口当たりなんかも確かめてみても良いですね。

碓屋さんのご飯は本当にどれも美味しい。

しかもリーズナブル。

ランチもオススメですが、夜にだれかとしっぽり、みんなでワイワイ、どちらでも楽しんでお使いいただけるお店です。

出汁巻最高美味しいです。

http://usuya.net

DM制作にあたり、写真はあかつき写房の小椋雄太さんに撮影いただきました。

https://akatsuki-shabou.com

愛に溢れる食卓のお手伝い。

ハルイロの食卓、楽しみませんか。

2月24日

霞始靆(かすみはじめてたなびく)

季節を表す方式の一つである七十二候で、この季節は霧や霞により遠くの山や景色がほのかに現れては消え、山野の情景に趣きが増す季節のこと

春に出る霧を霞(かすみ)と呼ぶんだって。

なんとなくさいきん荒み気味な心は寒さと共に、そろそろ消えてくれるかな〜。


0回の閲覧