検索
  • yamneman

春爛漫


とはまだ言い難い。

届きそうで届かない、とてもじれったいのね。

ですが、yamneでは春らしい食材もぴったり映えるような器の展示会を開催中です。

長野県在住の陶芸家・大胡琴美さん

会期中は三条会商店街にある割烹料理のお店、碓屋さんにて大胡さんの器を使ってお料理やお酒をお楽しみいただけます。

ランチもオススメ。

夜もオススメ。

器の販売はyamneのみとなります。

歩いて10分くらいかな。

ぜひはしごして見てね。

大胡さんは17日の初日に在店くださり、日付が変わる頃まで一緒にお酒を飲んで色々お話させていただきました。

真っ直ぐで素直な大胡さん。

子どもみたいに笑ったり、男性らしい趣味思考があったり、かと思えばふとした瞬間にドキっとするほど女性らしい一面も。

お一人色々な顔を持っている方でした。

作品も鉄釉や貫入など、一人の人間が作ったと思えない幅広い技法を駆使して制作されています。

少しづつ大きさや重さが違ったりする愛嬌のが垣間見れるのも魅力です。

シンプルな器たちはその時その時、色々な表情を見せてくれる。

大胡さんそのものみたい。

晴れの日も雨の日も、昼も夜も。

いつものご飯も、スペシャルな夜も、スーパーのお惣菜でも。

食卓に春を添えて。

3/17(土)~4/2(月)

火水休み

内山直人さんの新作、シルバーメッキを硫化させて装身具。

黒いマットな質感がとてもかっこいいです。

男性にもオススメしたい!

実物、ぜひ見にいらしてね。

エトワルツさんの帽子をかわい子ちゃんが被りに来てくれた。

子は宝や。

可愛すぎておばちゃんシャッター切りまくりました。へへ。

ちなみにこの帽子は6ヶ月の子サイズですが、この子は7ヶ月とのこと。

やっぱりサイズ感はかぶって見ないとわかんないかな〜。

ちょっとゆったり目なのかもしれません。

プレゼントにも選んでもらえたら嬉しいです。

そして、オンラインショップをきちんと稼働させ始めました。

https://yamne.thebase.in

苦手すぎることはついつい後回しにしがちなのは悪いくせ。

しかもそれを良しとしちゃうのはもっと悪い癖。

でもって怒られるのが嫌いなので、きちんとやることにしました。

写真は、友人のたまこちゃんが撮影してくれてます。

私のこうしたいっていうのを言わなくても汲み取ってくれててすごく助かる。

ええ感じに撮ってくれてて、「あ〜ん、可愛い!」って思わず唸ります。

気持ち悪いとか知らん。

是非見て見てください。

こんな商品あるのね〜というご参考にもなったらいいな。

アップしている商品以外も大体発送可能なので、SNSで気になる商品あればお気軽にお問い合わせくださいね!

yamne.man@gmail.com

***インスタのメッセージは気付くのが遅いこともあるので、gmailにお問い合わせいただく方が確実です***

/

/

/

/

/

/

/

omake

ご近所のアートホステルkumagusukuさんに、子供鋸人のお芝居見に行って来ました。

笑った。

今年も色々見に行きたい。

そのためにも頑張ろう。


74回の閲覧