検索
  • yamneman

革とハンカチーフ展


晴れ間の多い梅雨。

革とハンカチーフ展スタートしています。

col tempo(コルテンポ)さんによる革の作品。

https://www.instagram.com/coltempo.leather/

admi(アドゥミ)さんによるハンカチ。

http://admi.jp

どちらも使えば使うほど味わいの増す、

時とともに、育てる楽しさが溢れる展示会です。

ゆっくりご紹介させていただきますね。

col tempoさんの革は2ラインございます。

一つは、縫い目の一切ない技法で作られたコインケースやカードケース。

イタリアで学ばれたというこちらの技法。

革を型を使用して成形し、全て丁寧に手染めします。

その後、一つ一つ磨き続けて完成です。

手染めなのでどれも表情が微妙に違う。

コロンとしたこの形も愛おしくなります。

小銭を出すときは蓋の部分にジャラリと出せばOKです。

見やすいし、出しやすい。

革は厚めのイタリア産の高級牛革を使用しています。

コインケース ¥9000

カードケース ¥11000

もう一つは手縫いで作られた革のバッグ。

昔ながらの伝統的な製法で作られた、イタリアのベジタブルタンニンなめし革を使用されています。

シンプルなデザインで使う人に寄り添うようなバッグ。

今回の展示会に合わせて制作いただいた新作バッグ。

ミニトートは中の生地をadmiさんの生地で制作いただきました。

今回、どのバッグも裏地をadmiさんの生地で制作可能となっています。

受注生産となりますが、世界に一つだけの革バッグをオーダーしませんか?

(admiさんの生地は10cm248円での販売となります)

ミニトート ¥24000

こちらは私も一目惚れしたシューズバッグ。

上履き入れを思い出すな〜と思っていたら、やっぱり。

娘さんの幼稚園の上履き入れを作っていた時に思いついたデザインなのだそうです。

ちょっとしたお出かけに、コーディネートにもさりげなく合わせられます。

シューズバッグ ¥23,000

ミニショルダーは日常にもフォーマルにもおすすめです。

わかりますかね・・・

左は二、三ヶ月使用したものです。

マットな質感から、少し艶が出てヴィンテージのような風合いになります。

レトロなワンピースにも合う。

このサイズ感、意外と容量もあるので一つでもいけそうだしね。

¥22000

ブックカバーは男性にもおすすめです。

手縫いの糸の動きやシンプルな形。

本はもちろんですが、手帳カバーにするのも良いですね。

ブックカバー¥4000

admiさんはインドの職人さんとともにものづくりをされているテキスタイルと布もののブランドです。

テキスタイルのデザインは堀千春さんという女性の方がお一人でされています。

カラフルで楽しいテキスタイル。

タイトルの一つ一つも、日常にあるキーワードからの彷彿とさせるミニトリップのような、思わず笑顔がこぼれるものばかりです。

柔らかいコットン素材なので使いやすさも抜群です。

繰り返し使えば使うほど、よい感じに色落ちしてくれます。

そんな色合いを見ながら、あ〜、この時もこのハンカチ使ってたな〜って、思い出も蘇ってくる。

版はこのようなものがもっとブロック状に大きくなったもの。

職人さんが一版一版色ごとに丁寧にスタンプしていきます。

実際に版を押している動画です。

https://www.instagram.com/p/Bhc9N2QFWlu/?taken-by=porichiparu

リズミカル。

ハンカチはもちろんですが、お弁当箱を包んだり、首に巻いたりしても可愛いのです。

使い方色々なのだ。

マスキングテープの販売もしております。

沢山欲しくなるやつ!

布は10cm単位で販売もしています。

col tempoさんのバッグの裏地もこの中からお選びいただけますよ。

【革とハンカチーフ 展】

6月14日(木)〜25日(月)

12:00〜20:00

月火休み

6月から7月をまたにかけて。

【ほろほろと】

こちらもお楽しみに!


0回の閲覧