検索
  • yamneman

ほろほろ と


すごい雨です。

昨日はあまりの大雨に臨時休業とさせていただきました。

災害で休むのって初めてかも。

一人だから、決心しにくいし、怖いし、休むって決めるのに朝から悩みまくってしまいました。

今でも、昨日休んだこと合ってたのか自問自答してしまう。

そして今日もまだ大雨。

ネットニュースで見ると、京都だけでなく岡山や広島、兵庫、岐阜の方も・・・・

各地にいらっしゃる作家さんたちのお顔が浮かんできて心配です。

みなさま、どうかご無事でありますように。

そんな中、岡山の作家さん、yokiさんの展示会開催中です。

9日(月)までの予定でしたが、昨日お休みしてしまった分火曜日も営業しようと思います。

会期延長。

10日(火)までです。

火曜日は普段定休日なので、今まで行けなかった!という方なんかがお越し下さったら嬉しいな〜。

先週はyokiさんも岡山からはるばるお越し下さり、二日間がっつり一緒にいさせてもらいました。

yokiさん在店日の6月30日(土)には、中崎町のお花屋さんfor botanicalさんが、yokiさんの花器にお花を綺麗に生けてくださいました。

リングとピアスもご用意いただきました。

リングはレザーとの組み合わせがめちゃめちゃかっこいいです。

指に馴染む感じ。

きゅ。

yokiさんの作品は、一つ一つ作るのにとてもとても時間がかかる。

特にネックレス。

私は、yokiさんの作品はやっぱりネックレスなんだと思ってます。

ネックレスに使用されている絹糸は、一本一本蝋引きをして編まれています。

絹糸をより強く、逞しいものにするために。

一本一本て、果てしな、気が遠くなる作業です・・・

木は、とても小さいものから大きめのものまで。

でも、それでも、小さい。

小さすぎて、機械では危ないから、手作業で削っている。

そしてひたすら磨く。

それから、鼻息でもひょいと飛んで行ってしまう箔。

そんな、言ってしまうと、効率悪そうなこと。

丁寧に全ての工程をこだわってされているのが伝わる。

そして、きっともっともっと、もっとこうしたいってのがあるんだろうな〜と、yokiさんの作品と、yokiさんの目の先を想う。

「ほろほろ と」

というタイトルは、今回わたがつけさせていただきました。

「yoki」は「小さな斧」という意味。

冷たい心や、凝り固まった概念、日常に積み上げられた小さなトゲトゲ、それらを、少しづつほぐしていく優しい斧。

yokiさんの作品だけが、yamneが、こうありたいのではなく、アートやアクセサリー、ファッションやお料理、全てにおいて、生きていく中で必要なのはそういうことだと思っています。

そんな心をちょっとだけ砕いてくれる音が「ほろほろ」と。

写真では絶対に伝わらないの。

この、静かな呼吸をお届けしたいです。

yoki accessory exthibition

ほろほろ と

2018.6.28.thu-7.10.tue(会期延長!)

2018年の上半期最後の日、yokiさんとfor botanicalさんと、ご近所の喫茶店のuzuビバレッヂの菜穂さん、その娘さんと一緒に晩御飯を食べました。

今年も半分が終わった節目の日。

思うことは皆あれど、一緒に美味しいご飯を囲めるありがたさよ。

みんな、不器用で、愛おしい。

私も含め。

看板を新調しました。

たまたま手に入れた、鉄板。

クッキーとか、パンとか、焼いてたのかな。

この看板にしたからと言ってお客さんが増えて効果はまだ分かりませんが、個人的にはシンプルで、道具屋っぽくて気に入ってます。

【臨時休業と営業日変更のお知らせ】

7月12(木)・13日(金)臨時休業

7月15日(日)・16日(月)15:00閉店

よろしくお願いいたします。

.

.

.


45回の閲覧