検索
  • yamneman

日々つむき


三浦茂樹さんの個展、「つむき」は15日(月)までです。

今回刷ったDM900枚、全て手摺という快挙からのスタートだったこの展示会。

昨日、三浦さんと、昔働いていた雑貨屋の元店長さんと話していて気づいたけど、三浦さんの作品を見始めて気づけば10年近く経っていたみたい。

そう思うと、長いようであっという間。

元々私が勤めていた雑貨店に、私が入った頃には既に三浦さんの作品が置いてあって、絵柄の可愛らしさや面白さ、そしてそれが版画ということに驚いて、何もわからない私は分からないなりに感動したのを覚えています。

そのころの三浦さんは本当に人見知りがすごくて、納品のときもほぼ喋ってくれないし、奈良まで個展を見に行ったときも一言だけお話をしてそれ以外はほぼ喋ってもらえなくて寂しく京都に帰ったな〜。(今だったら一緒に奈良で呑んで帰ってるだろうな・・・笑)

そんな三浦さんの固い心のドアを開けることが出来たと思った瞬間を私は今でも覚えていて、昨日その話を三浦さんにしたら、三浦さんもその時のことを覚えていてくれてすごく嬉しかった。

今までそのことについて話したことはなかったけど、やっぱりあの時から三浦さんとの距離感が縮まったんだ!

(そのこととは、すごく寒い日にお茶を飲むか飲まないかとか、そういう些細なことでした)

そこからは記憶がないくらいに一緒にお酒飲んだり遊んだり、作品作って出店したり、yamneがオープンするときも一番手伝ってもらいました。

(yamneの木の壁もカウンターも、ほぼ三浦さん作のものなのです!)

そんな三浦さんのことも作品も大好きで、自分のお店ができたら三浦さんに個展をして欲しいのはずっとずっと思っていたのがついに実現。

いつもは小さくて「雑貨」のカテゴリーに入りやすい作品を作られるのですが、今回は三浦さんの大きな木版画作品を見たいな〜と思ってお願いしました。

三浦さんの積み重ねてきた日々や記、木の温もり、、、

その大きさと感動は、店頭にて是非体感してください。

今回、三浦さんの妹さんでもあり、姫路でお菓子屋さんをされているoeufsさん

にご協力いただき作ってもらったつむきクッキー。

三浦さんの作品をイメージして作られた、美味しさと可愛さが詰まったbox。

箱はもちろん三浦さんのお手製です。

ポストカードサイズになっているのもさすが。

小さなところまで気が利く。

大阪の淀屋橋からは、喫茶ネイキッドさん

自家焙煎のコーヒドリップパックはたっぷりの13g。(普通は8gらしい)

濃厚でしっかり美味しいコーヒです。

このパックの版画も一枚一枚手刷利です・・・・ヒョエ〜

三浦さんがデザインした、コーヒボトルもございます。

コーヒ豆を入れる保存用にしたり、お茶のタンブラーや、なんでもOK。

今回の展示会用にではないんだけど、、、三浦さんの変態ぷりがすごいこちらの石の箱。

いや、石ヤンネ?

パッカ〜ん。

厚紙を重ねて作られた箱なのでした。

美しすぎるこちらの箱、是非実物を見て欲しい!

DMにもなっていたこちらの版画たち、エディションナンバーとサイン入りのものも販売しています。

お手頃価格なので是非見にきてくださいね。

三浦さん人柄も作品も、みんな含めて紡いできたたくさんのご縁。

期間中、お店番をしながら泣きそうになる瞬間をぐっと堪えて接客してます。

みんなにこの’つむき’を感じてもらいたいです。

15日(月)まで、ご来店お待ちしております。

18日(木)は古道具仕入れの為、店舗をお休みさせていただきます。

予めご了承くださいませ。


107回の閲覧