検索
  • yamneman

3年経ちました。


2019年2月1日で、yamneはちょうど3周年を迎えます。

この二条ビルに出会って、こんな風に生活ががらりと変わることになるとは思いもしなかった。

私の夢はすっかりと日常になり、その日常を夢の中よりもめちゃくちゃに駆け抜けて生きてる。

この空間は、誰の夢でも現実でもない。

ここでしか生まれないきっともっと曖昧なもののはず。

yamneを始めて、3年経った。

ので、

どんなイベントしようかなとか、

感謝を込めてノベルティとか、

みんなでワイワイパーティとかとか、

何かしたいと思いつつも、いつも

いまいち性にあってない気がして何もしないと思います。

(来てくださった方にお酒くらい振舞っててもいいかな、、、)

いつも通りの2月1日。

ありがとうを伝えたい人はたくさんいますが、

あなたも私もみんな主役でみんな脇役の、いつもの日でお迎えします。

と言いつつ、密かに傲慢な私は兼ねてから大好きな作家さん3名にお願いして、アクセサリー展を開催させていただきます。

【ハレとケのあいだ】

2019年2月1日(金)〜2月11日(月)

<参加作家>

・kopeki

金属のアクセサリーや立体

・佐々木響子

漆のアクセサリーとオブジェや器

・花背WARA

藁細工のアクセサリーやオブジェ

ハレの日とケの日。

どちらも大切な人生の一部。

だけども、どちらでもない、もっと儚くゆるい曖昧さを楽しんでみてもいいじゃない。

って思うのです。

その隙間にしかない、あなただけの特別な日のアクセサリーをぜひ。

そして、ちょくちょくお問い合わせをいただくので、少し早いですがその次の展示会の告知させていただきますね。

【ふと、溢れる。】

2019年2月21日(木)〜3月4日(月)

岡山県のガラス作家、安達知江さんの個展を開催いたします。

今回は思わず笑みが溢れてしまうような安達さんらしいユニークさを引き出した空間にしたいと思っています。

安達さんの作り出す一つ一つの作品が、どれも愛しい。

こちらもぜひ、お楽しみに。


0回の閲覧