検索
  • yamneman

光の森


始まりました。

富山県のガラス作家 金津沙矢香さん

北海道の染色家 坂本友希さん

二人展

【光の森】

4.4.thu-4.15.mon

12:00-20:00

火水休み

桜も咲き始めた、最高のお天気の中スタートです。

坂本友希さんは、北海道の富良野在住。

一枚一枚をシルクスクリーンの型を使ってプリントし、布を染める版画と染物の間の子のような方法(捺染・なっせん)で作品作りをされています。

たくさんの行程を終えて完成する生地たちは、一瞬一瞬の出来事や慎重な作業の連続。

そこから生まれる景色は他にはない、おおらかで広大な自然の景気や動物たちが広がります。

富山県在住の金津沙也加さん。

身近な風景や植物の描かれた器やスノードームを製作されています。

光の反射により美しく放つガラスの輝き。

万華鏡のように、季節の絵柄があちらこちらに映り出しています。

昼と夜で、違った顔を持つ作品なのでいつまでもお楽しみいただけるかと。

今回の展示会は、坂本さんの描く大自然の世界の中に、きらりと金津さんのガラスの作品が水滴のように輝くのを想像し、企画させていただきました。

どちらも自然とにんげんの世界の合わさったゆったりとした空間になっていると思います。

お二人の作品を飾ってみて、あまりにもマッチしすぎて興奮覚めやらぬだったのよ。

展示会後半になりますが、

13(土)14(日)はガラスの金津さん

14(土)15(月)は染色の坂本さん

在店予定です。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします


97回の閲覧