検索
  • yamneman

shadow dancing


ORITOさんの個展

【shadow dancing】

スタートしました。

北海道を拠点に活動されるORITOさん。

降り積もる雪からインスピレーションを受け、独学で紙を折り始める。

現在は主に和紙の手漉き職人ハタノワタルさんの和紙を使用して、アクセサリーやオブジェ、ランプシェードなどを展開されています。

柿渋で染められた和紙。

ランプシェードとして販売もしてます。

折りと柿渋の影が、大人な夜を演出してくれます。

ゆらゆらと揺らめくモビールたち。

一生見てられる。。。

オーナメント。

木枠も特注で作られたそうです。

光に透かすとまた美しい。

ピアス、イヤリングはとても小さい紙(0,9cmとか、そんなレベルに小さいのです。。。)をピンセットで折って作られています。

本当に細かい作業。

1mm違うだけで、全然違ったものになってしまうのだとか。

今回は春らしい色のアクセサリーが揃いました。

男性にオススメなのはこちらのブローチです。

ぱっと見、レザー?と思うくらい、しっかりとした厚み。

北海道のニセコの雪を見て折り始めたというランプ。

壁にかけたり、そのまま置いたり。

作家のORITOこと品田美里さんは3日間在店し、ワンコインでできるworkshopも開催くださいました。

みなさん真剣に折る姿がとても美しかったです。

金曜日の夜は

『喫茶ORITOとスナックyamne』

を開催。

ORITOさんが北海道からコーヒー豆を持ってきてくださり、コーヒーを淹れてくださいました。

私はお酒担当。

夜はまた幻想的で、時間を忘れてしまいそうな、、、

というか、すっかり忘れて気づけば日付を過ぎそうになるまで空間を堪能いたしました、、、、

昼と夜では全く違った景色が広がります。

どちらの時間も捨てがたいので、できればどっちの時間もご覧いただきたいです。

ORITO Exhibition

【shadow dancing】

4.18.thu-4.29.mon

12:00〜20:00

close:火水


20回の閲覧