検索
  • yamneman

TALK TO YOU SOON今更ながらの、、、①


こんにちは。

気が付けばyamneが閉店して約一ヶ月が経っていました。

閉店してから7月いっぱいは引っ越し準備でパンパン。

明石に来てからはすぐに子猫を飼い、そのお世話やお家のお片づけでパンパンしてました。

やっと、少し余裕が出て来たので、あの夢のような9日間のこと、そして3年半やって来たyamneのこと、振り返ってみようと思います。

改めて写真を見返して、楽しかった思い出と爆笑しまくった思い出と、、、

とにかく笑顔に溢れた期間でした。

とりあえず、最後の展示会に参加くださった作家さんのご紹介。

codomicalさん。

「子供みたいにコミカルな。。。」

をコンセプトに始まった、ナカムラマリエさんによる刺繍ブランドです。

刺繍といっても、彼女の刺繍は想像するのとはちょっと違う。

細い細いミシン糸を一本取で、一針一針丁寧に施された刺繍はまるで糸とは思えないレベルの超絶技。

とても細かくてびっくりしちゃうのですが、何より糸で描かれる線の動きがとても可愛くて、そのひとつひとつにセンスを感じます。

今回、今まで制作されていたアクセサリーは一切並べず、新作のぬいぐるみ

“コドミかぬいぐる”の初お披露目となりました。

二条のyamneでは最後の展示会というプレッシャーを感じるであろう大役を引き受けてくれて、本当にありがとう。

私は彼女の作品と彼女自身に初めて会った時のこと(別々のタイミングなんだけど)をどちらも鮮明に覚えていて、電気ビビビって走ったみたいに、作品も、彼女自身にも、すぐにファンになってしまったのです。

そんな大好きなcodomicalさんが、yamneでやりたい!と言って、このぬいぐるみたちを数体持って来てくれたときは昇天レベルに嬉しかった。

Wanted Wonbat

線香うさぎ

見上げてミーア

へび花火ヘビ

ねずみ花火ジャコウネズミ

ねずみ花火ネズミ

お寝ぼけジェルボア

センチメンタルカニ

ラビオリコウモリ編女のもとへ

最後に、こちらの大作の馬。

私が馬好きなのを知って、制作くださいました。

今までyamneに関わってくださった布作家さんのハギレを頂戴して、こんなに可愛い馬のオブジェが。。。

この文字もて刺繍やで!

9日間、ほぼ毎日在店してくれて、あーでもないこーでもない話を一緒にたくさんしました。

一秒一秒噛みしめるように。。。

続く・・・


0回の閲覧