June 27, 2019

May 23, 2019

May 6, 2019

Please reload

最新記事

いつかの花びらたち

April 14, 2017

二条駅前の見事な桜もそろそろ見納め。

 

 

 

気持ち良いくらいに風に吹かれて舞っておりました。

 

 

 

アスファルトに舞い降りた美しすぎる花弁たちは

 

いつのまにやら消えていき

 

この記憶を大切にまた一年後の春の訪れを待つのです。

 

また来年。

 

 

 

 

 

さて、たまにはそんな儚さを美しく閉じ込めて

 

ずっと自分だけの傍らに

 

 

bebeluluさんのアクセサリー展も残り土・日の2日間となりました。

 

 

 

樹脂の中に本物の植物を閉じ込めたアクセサリーたち。

 

時間が止まったかのような、そんな錯覚。

 

いつまでも愛おしく、記憶の中に。

 

 

 

関東を拠点に活動されるbebeluluさん。

御縁あって、yamneに登場です。

(京都でのお披露目ははじめましてとのこと!)

 

 

 

初日、2日目は作家さんご本人も在店くださいました。

 

春の日差しが気持よくて、

 

ついつい喋り足りないくらいおしゃべりおしゃべり。

 

 

 

 

 

あじさいの花びらが可憐に。

華やかで春。

 

 

 

 

 こちらもあじさい。

色の鮮やかさがぱっと目に入りますね。

ぱつん!とした形もすてき。

 

 

 つい、大好きなすみれ色。

魅力が溢れてる。

 

デイジーの花。

あの子とあの子に着けてほしい。って、思いだす顔がある幸せ。

絶対似合うの分かってる。

 

 

 moss

 

コケです。苔。

光を当てると表情を変えてくれます。

奥から湧き出る何かを感じて。

 

 

 

 

どの作品も小さいアクセサリーなのに見ごたえすごくあります。

お花のアクセサリーが苦手な方にこそおすすめしたいです。

 

 

16日(日)までの開催。

お見逃しなく。

 

 

 

 

________________________________________________________________________________

 

 

花粉もまだまだ気になりますが、そろそろ日焼けも気になる季節が近づいてきた。

 

来週からは、こちら。

 

 

 

 

Ayano Ichiyanagi  solo exhibition

[ 日々をまとう 2017  -日傘とヘアバンド - ]

 

日々の中で感じる季節や、景色の移り変わりを描いたテキスタイル。

一点ものの手染め生地と、繊細な表現を印刷したプリント生地をそれぞれご用意。

お好きな生地で日傘をお作りします。

また、帽子屋「evo-see(エボシ)」とのコラボしたヘアバンドも展開。

春夏の装いに、日々の彩りに、ぴったりな”ひとつ”を見つけにいらしてください。

 

 

2017/4/21(金) - 4/30(日) 

月・木・金・土・日 12:00---20:00 open

※一柳在廊…金・土・日 詳しい時間はSNSをご確認ください。

 

// 関連イベント//

4/23(日)”コーヒー坊や”によるコーヒーサーブ

 

 

会場:雑貨と古道具 yamne

        〒604-8381

        京都市中京区西ノ京職司町19-3二条ビル2F 

        075-406-0991

        yamne.man@gmail.com

        http://www.yamne.com/

 

 

---

 

 

一柳綾乃 Ayano Ichiyanagi

 

 

 

静岡県出身、京都在住。絵描き・作家。

豊かな環境の中 生まれ育ったことから、自然をモチーフにした作品を制作。平面作品以外に、ライブペインティング・服飾ブランドとのコラボ・ワークショップ講師など 様々な「絵」のジャンルで活動をしている。

 

HP  —  http://ayanoichiyanagi.wixsite.com/ayano-ichiyanagi

Twitter —  @ayanagi_059

Instagram —  ayanoichiyanagi

 

 

 

/

/

/

 

 

 

 

evo-see(エボシ)/ 加藤憲司

 

 

 

京都出身・在住。 自分の頭のサイズに合う帽子が無かった事がきっかけで、カスタムメイド専門の帽子店「evo-see(エボシ)」を立ち上げる。 型紙から縫製までの全ての工程を1人で手掛けているため、イラストや写真からでも形に起こす事が可能。

現在まで約1000組のお客様の悩みに応え、帽子の楽しさを伝えている。

 

Facebook —   https://m.facebook.com/evosee/?locale2=ja_JP

 

 

 

 

/

/

/

 

 

 

 

コーヒー坊や

 

 

 

 

 

 

 

「まだまだしりたい、おとなのあじ。」 おとなの顔してコーヒーを淹れているけど、 ほんとうはまだまだしらないおとなのあじがある。おしえてほしい、おとなのあじ。 コーヒー好きが高じて自家焙煎をはじめた坊やです。コーヒーも人もまだまだ「坊や」だけれど、色んな人と出会いながらそだててもらいたいとおもい、自ら出かけてサーブをおこなっています。店舗は持たず、京都を中心にイベントや鴨川、本屋さんの一角をかりて出張形式でお店を出しています。

 

Twitter —  @coffeeboooya
Facebook --  https://www.facebook.com/coffeeboooya/

 

 

 

協力:日傘工房パラソラ

撮影:石川耕平

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yamneオープンして、一番最初に展示会してくれたのが綾乃さん。

約一年ぶりに個展を開催いただきます。

 

 

日傘は去年個人的にもオーダーさせていただき、愛用しております。

 

持っているとかなりの確率で振り返ってもらえる、そんな自慢の日傘になりました。

 

“絵”を買うことは難しくても、“絵”を持ち歩く、しかも実用性がある。

それはとても素敵な日常の始まりです。

 

空はこんなに青いのに

 

気持は落ち込みそうな時

 

パっと日傘を開いて一歩踏み出す。

 

 

そんなお供になれますように・・・・

 

 

yamneの壁が綾乃さんのキャンバスのように。

 

 

色の動きや筆の感触

 

 

 

是非お楽しみに。

 

 

 

 

Ayano Ichiyanagi  solo exhibition

[ 日々をまとう 2017  -日傘とヘアバンド - ]

 

2017/4/21(金) - 4/30(日) 

月・木・金・土・日 12:00---20:00 open

※一柳在廊…金・土・日 詳しい時間はSNSをご確認ください。

 

 

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon