June 27, 2019

May 23, 2019

May 6, 2019

Please reload

最新記事

靴下、繕います。

October 12, 2018

 

 

’繕う’

 

 

ということ。

 

 

どうやら最近流行っているみたいですね。

 

 

私は丁寧な暮らしやオーガニック

 

 

とか、そういうことは実はそんなにしたいと思っていなくて、

 

 

 

どちらかというと、たくさんのものに囲まれてギャーギャー言いながら笑っていたいし、たまにはカップラーメンやポテトチップスも食べたいし、危なっかしい人やものもほっとけない。

 

 

 

どれだけ大切にしていようとも、一つのものをずっと使うということは(美術品とかそういうのは別として)ほぼ不可能に近くて、いつかは壊れたり破れたりするから、より美しくて愛おしい。

 

 

 

と言いつつ、物持ちがやたらと良い方の私ですが、特に衣類は周期が早い。

 

 

ニットなんかは着用中に裾を伸ばしてしまう癖があったり、性格が雑だからどこかに引っ掛けてしまったり、靴下も大好きで沢山買うけど、気に入ってるものほどすぐに穴が開く。

 

 

そしてそのことをもやりと頭の片隅に起きつつ捨ててしまったものや眠らせてしまうもの多い現実。

 

 

そんな時に現れた‘繕う’、苦手かもと思う「丁寧な暮らし」のひとつかもしれないこの文化。

 

 

岐阜県在住の織り作家、‘to(ト)’の河原さんの繕い靴下をみたとき、単純に「可愛い〜!」という思いの方が強かった。

 

 

穴あき靴下や穴あきセーターというなんだか間抜けな感じを、ここまで可愛く繕っちゃうなんて!

 

 

丁寧じゃなくても、雑でも、なんでも、可愛いものが好きで、やってみたい、やってほしい方集合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【work shop】

日時:10月20日(土)、21日(日)13:00~15:00

定員:3名

参加費:¥2500

持ち物:穴のあいた靴下や手袋、厚手ニットのもの(シャツの襟や裾もOK)

ご予約はyamneまで。

 

yamne.man@gmail.com

075-406-0991

 

 

workshopだけでなく、当日持ち込みいただいた穴あきアイテムはその場で繕います。

お好きな糸や色をお選びいただき、toの手により可愛く変身。

金額は穴の大きさや使う糸にもよりますので、ご相談くださいませ。

 

お気軽にお立ち寄りください〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon